かんなみ仏の里美術館

元々仏像とか観音像など眺めるのは好きでした、
知識はなくても何時間でも見てる事が出来るくらい、

薬師如来様は様々な病気を治す薬を左手に持っておられる、位は知ってたりして。

京都、奈良、メジャーな所へ行くとなると中々出来ませんが、あったんですよ手近な所が。


かんなみ仏の里美術館。
平安時代の薬師如来像や、鎌倉時代の阿弥陀三尊像等24体の仏像が展示されている美術館ですよ。

始めて行った時はボランティアの方が説明してくれるんだけど、私は3回目♪
勝手知ったるとばかりに大好きな十二神将立像を1通り観てから
阿弥陀如来像の前のベンチにし座り、優しいお顔を拝顔、
なんでしょうね、何を言って貰える訳でも無いのに、上級カウンセラーの前に座ってるような。

出掛ける時には大概何かを抱えてる時なんだけど、
知らぬ間に気持ちに整理がつく気がしてやっぱりまた此処に来てしまいました。